カリウム

 筋肉細胞や骨・脳・肝臓・心臓・腎臓などで重要な働きを行っているのがカリウムです。よく、血液が酸性に傾くと病気が起こり、アルカリ性だと健康だという話がありますが、血液の酸性・アルカリ性を適正に保っているのがカリウムなのです。他にも筋肉の動きをしなやかにして、腎臓が老廃物を排泄するのを助け、脈拍を正常にして不整脈を防ぐ効果 があり、さまざまなホルモンの分泌を促すのがカリウムです。塩分の取り過ぎは血圧を上げるなどの問題がありますが、カリウムは塩分をオシッコにして出してしまう働きがあるため、血圧を下げる作用も認められます。

 

 

 








<ミネラルと健康index >

●健康はミネラルが握っている
〜ビタミンより大切なミネラル〜

●ミネラルの働き
・バネジウム
・亜鉛
・クロム
・カルシウム
・セレン
・マグネシウム
・マンガン
・鉄
・銅

●ミネラルQ&A